クラウド、レンタルサーバ、SEO、WPなどのレシピを!

サーバーレシピ

CentOS7 postfix qmail メールサーバー

ConoHa VPS からGmailにメールが届かない。ブロックされる(2019/06/21追記)

更新日:

ConoHa VPS からGmailにメールが届かなく、Gmail側でブロックされてしまうーー。
試行錯誤が続いています。

Gmailからのエラー内容

ConoHa VPSのサーバーから、Gmail宛てにメールを送ると、

というエラーの、バウンズメールが返送されます。

上記の「550-5.7.1」という数字が重要ですが、

の「18」も原因を探る手がかりのようですが、どのような数字なのかはわかりませんでした。
(検索できませんでした)

どうして、GMailに届かないか・・・

いろいろと検索すると、

・SPFが設定されていない
・DKIMが設定されていない
・ipv6が有効になっている(ipv4だけにする)

ということが原因のようであり、上記を改善すると、「届いた」となるようなのですが・・・

SPF、DKIMを設定しても「Gmail宛てに届かない!」
ヤフーには、SPF/DKIMが、OKとなるメールアドレスも、Gmailには、届かない・・・・

そもそも、SPF/DKIMを設定していない、「エックスサーバーさん」から、Gmailに届くので・・・

その他の原因として、「グローバルIPがブラックリストに登録されている」
という可能性もあるということで・・・

ブラックリストのチェック

ブラックリストのチェックには、

https://whatismyipaddress.com/blacklist-check
https://www.dnsbl.info/dnsbl-database-check.php

というサイトがあります。

Gmailに届かない、グローバルIPを上記で、チェックすると、

↑「ブラックリストに掲載されているーー」(赤いアイコンが「ブラックリスト」に載っている・・・

1ヶ1ヶ、「remove」(解除)すればいいのです・・・が・・・
解除する方法がないサイトもるようです・・・

グローバルIPを変更する

ブラックリストを解除するという手間よりも、ブラックリストに「載っていない」グローバルIPを使う。
と言う方法が、手っ取り早い!のです・・・

ConoHa VPS では、50Gまで、のイメージファイルを無料で使う事ができます。
(素晴らしい!)
問題のサーバーを「イメージ化」すると、20Gほどになり、この「保存されたイメージファイル」から、「新たなサーバー」を構築します。

すると、違うグローバルIPで構築されます。

何回か
・サーバー構築
・ブラックリストのチェック
を繰り返しました。

けっこう、「ブラックリスト」に載っていて、ちょっとびっくり・・・

何回目かに「ブラックリストに掲載されていない」グローバルIPが割り当てられて、
「やったー」と思い、Gmail宛てに送付しましたが、同じように

と返ってきました・・・(悲)

「ブラックリスト」に掲載されていなくても、GMailに届かない・・・・となると・・・

GMOクラウドに障害

googleで検索をしていると、以下の障害をみつけました。

https://support.gmocloud.com/info/detail.php?no=1555380666

この障害は、ConoHaVPSで経験している障害と同じです。
ただ、ConoHaVPSの障害情報には、掲載されていません。

現在問い合わせ中です。

GMO ConoHaVPS、サポートからの返事 (2019/06/06)

とのこと。

で、結果的に、「なぜ、Gmailでブロックされているのか、わからない
という、ConoHaVPSサポートの見解・・・

ブラックリストチェック for MailServer (2019/06/06)

http://multirbl.valli.org/
↑該当IPアドレスを入れると、メールサーバーとして、ブラックリストに引っかかっているかチェックできます。

ConoHaVPSで、上記のブラックリストに登録されていましたが、いろいろと調整をして、「なし」になりました!
が!、まだ、Gmailは、届きません

上記の「調整」から、1週間も経っていないので、もう少し様子をみようと思います。

https://support.gmocloud.com/info/detail.php?no=1555380666
のGMOクラウドの障害も続いているようで・・・

ブラックリストチェック for MailServer。逆引きの設定(2019/06/15)

ConohaVPSで、振られるグローバルIPを
http://multirbl.valli.org/
で、チェックすると、「ブラックリスト」に引っかかっていました。
よーくみると、「逆引きのFQDN」でダメでした。

そこで、逆引きを設定しなおします。

1)逆引きのFQDNは、Aレコードがある
2)逆引きのFQDNの、MXレコードも存在する
というのが重要のようです・・・

そして、逆引きのAレコードと、ConohaVPSでふられたグローバルIPを一致させます。

そして、数日後、
http://multirbl.valli.org/
で、再チェックすると、「ブラックリスト」は「ナシ」になりました。

ConohaVPSの逆引き(PTRレコード)は、

サーバー名の横の
「詳細設定」
「VPS設定」
「PTRレコード」で、行います。

ブラックリストチェック for MailServerでのメール送信テスト(2019/06/15)

http://multirbl.valli.org/

↑上記の左側の「Test」のところのプルダウン「Test by sending an email」
というところを選び、「send」を押します。

すると、
「ここにメールを送ってね!そして、しばらくして、ここをチェックしてね。」
と出てきます。

指定のメールアドレスに送ります。

そして、チェックすると、判定してくれます。

今回、これも、OKとなりました。

Newsletters spam test by mail-tester.com(2019/06/15)

迷惑メール対策がきちんとできているかチェックしてくれるサイト。

https://www.mail-tester.com/

でのチェック。

ここも、「ここに送ってね」というメールアドレスにメールを送ります。

判定は、10点満点と、9点。(サーバーが2つあるため)
9点は、DKIMの設定ができていないということで、減点となりました。

現時点でのサーバー対策(2019/06/15)

・SPF
・DKIM
・ipV4のみにする
・逆引き変更
・ブラックリストチェック
https://whatismyipaddress.com/blacklist-check
https://www.dnsbl.info/dnsbl-database-check.php
http://multirbl.valli.org/
・メール送信チェック
http://multirbl.valli.org/
https://www.mail-tester.com/

すべて、クリアになっているが、gmail宛てに届かない・・・(泣)

メールが届く!(2019/06/21追記)

ある日、gmail宛てに送ってみる。
エラーで返ってこない!
ログを見ると・・・

届いたー!

再度、gmail宛てに送ってみる!

また、エラー。その後も、エラー・・・・(涙)

いずれ、届くようになるのか・・・



-CentOS7, postfix, qmail, メールサーバー

Copyright© サーバーレシピ , 2019 All Rights Reserved.