クラウド、レンタルサーバ、SEO、WPなどのレシピを!

サーバーレシピ

CentOS7 postfix メールサーバー

Postfix 3.4 [迷惑メール対策 DKIM] CentOS7 (マルチドメイン)

更新日:

複数のドメインを複数のカギ(それぞれのカギ)で管理する方法です。

OpenDKIM インストール

↑OpenDKIMがインストールされました。

OpenDKIM設定

複数ドメインで、複数のカギを管理します。
サンプルとして、「example.com」と「example.net」を例とします。

↑ドメイン毎のディレクトリを作成

↑キーを作成します。
「20190519」のセレクタは、YYYYMMDDなどと(年月日)、付けることが多いようです・・・

/etc/opendkim/keys/example.com/
の下には、
20190519.private
20190519.txt
という2つのファイルができていると思います。

同様に

/etc/opendkim/keys/example.net/
にも同じようなファイルが生成されている事を確認します。

↑ユーザを変更します。

↑上記、1行を加える。

該当ドメインのDNSを変更します

上記の2行を、「example.com」のTXTレコードとして追加をします。

同様に「example.net」もTXTレコードを追加します。

Postfixの設定

↑3行を追加します。

↑Postfixを再起動します。

OpenDKIMを起動(および、自動起動)

OpenDKIMテスト

example.netのメールアドレスから、
から
@yahoo.co.jp
宛てに送ってみる

dkim=pass

となり、OKとなる。

-CentOS7, postfix, メールサーバー

Copyright© サーバーレシピ , 2019 All Rights Reserved.