クラウド、レンタルサーバ、SEO、WPなどのレシピを!

サーバーレシピ

「迷惑メール対策」 一覧

迷惑メールフィルタリングツール【Rspamd】 個別設定(詳細設定)

Rspamdは、デフォルトでも、迷惑メールを精度を高く除去してくれてくれますが、迷惑メール対策として、細かな設定も可能となっています。 SpamAssassinでも、各ユーザ毎(各メールアドレス毎)に ...

Rspamd、DMARC・SPFモジュール、Postfix,CentOS7

DMARCとは DMARCとは、送信側の、正当性を高める仕組みで、 RFC 7489で標準化されています。 SPFと、DKIMで、が設定されている場合、DMARCも検証されます。 DMARCとは・・・ ...

迷惑メール対策ツール「Rspamd」の導入。Postfix,CentOS7

SpamAssassinでの除去は、設定が大変で、精度がもう少し高かったらなー。 で、「RSPAMD」を! 確かに、postfix回り、その他のツール系も設定が楽になりました。 かつ、迷惑メールの判断 ...

Postfix 3.4 [迷惑メール対策 SpamAssassin ユーザ毎] CentOS7 (マルチドメイン)

SpamAssassinにて、ユーザ毎に設定ができるように調整します。 また、PostfixAdminにて、メールボックスが作成できるようにします。 SpamAssassinを通さないメール メールに ...

Postfix 3.4 [迷惑メール対策 SpamAssassin メール振り分け] CentOS7 (マルチドメイン)

SpamAssassinにて、user_prefsを入れ替えて、迷惑メールと判断されたものは、受信しないようにしたいと思います。 迷惑メール、判定ツール、user_prefs 入れ替え 松田陽一さん作 ...

Postfix 3.4 [迷惑メール対策 SpamAssassin] CentOS7 (マルチドメイン)

迷惑メール対策ツールの一つ、「SpamAssassin(スパムアサシン)」の基本部分を設定します。 perlモジュール SpamAssassinで利用する、Perlモジュールを入れます。 [crayo ...

Qmail for CentOS7 With SpamAssassin 3.4 ユーザ毎のuser_prefs

前回 Qmail for CentOS 7 with SpamAssassin 3.4.2 は、サーバー全体で、迷惑メールの判定をしていました。 しかし、実際には、ユーザ毎(メールアドレス毎)に、迷惑 ...

Qmail for CentOS 7 with SpamAssassin 3.4.2

Qmail 1.03 (netqmail 1.06) に、SpamAssassin の 3.4.2 を適用してみます。 Qmail関連記事 qmail (netqmail) for CentOS 7. ...

Postfix3.3 迷惑メール対策 SpamAssassin(スパムアサシン)[ユーザ毎の設定]

Postfix 3.4 [迷惑メール対策 SpamAssassin ユーザ毎] CentOS7 (マルチドメイン) ↑こちらもご覧ください。記事が新しいです。 Postfix3.3 迷惑メール対策 S ...

迷惑メール対策 SpamAssassin(スパムアサシン)と、WebMail(RainLoop)との連携

Postfix 3.4 [RainLoop] CentOS7 (マルチドメイン) ↑こちらもご覧ください。記事が新しいです。 WebMail (RainLoop) ブラウザ上から、メールを見るツールで ...

Copyright© サーバーレシピ , 2019 All Rights Reserved.