メールが届かない!トレンドマイクロのチェック!

メールが届かない!

例えば、
aaa@example.com
宛てに送ろうとすると、

mail postfix/smtp: to=<aaa@example.com>, relay=xxxxx.trendmicro.com[XX.XX.XX.XX]:25, status=deferred (host xxxxxtrendmicro.com[X.XX.XX.XX] said: 450 4.7.1 <aaa@example.com>: Recipient address rejected: ERS-QIL. (in reply to RCPT TO command))

というエラーが返ってくることがあります。

トレンドマイクロのチェック

このエラーは、トレンドマイクロの「InterScan Messaging Security Suite」などの製品の「メールレピュテーション (Email Reputation Services) 機能」で、メールをチェックして、その結果、エラーで届かない。
という事が起きているようです。

トレンドマイクロでは、

ERS-QIL
ERS-DUL
ERS-RBL

の3つのデータベース利用しているようです。

参考サイト

Q&A | Trend Micro Business Support

メールサーバーのIPアドレスがブラックリストに入っているか?

トレンドマイクロが提供している、IPルックアップツールを使うとチェックできます。

Trend Micro Email Reputation Services

実際にIPアドレスのチェック

↑右上のプルダンで日本語を選んでください。

そして、ここにメールサーバーのIPを入れます。

もし、ブラックリストに入っていると

 

↑というメッセージが出てきます。

そして、
フィードバック「グローバルブロック済みリストから削除するようリクエストする。」
というところをクリックします。

↑スパムメールリストから削除されました

xxx.xxx.xxx.xxxはスパムメールリストから削除されました。
このIPアドレスから更なるにスパムメールが送信された場合、再度ブロックされることがあります。
トレンドマイクロでは削除リクエストの不正利用を防ぐため、リクエスト数に制限を設けています。
サポートが必要な場合はqil@mail-abuse.comにお問い合わせください (英語でのお問い合わせとなります)。

と出てきます。

しばらくして、再度チェックをすると

↑と除外された事がわかります。
(「スパムメール送信者リストから除外」と表示)

そして、実際にメールを送信すると、送信に成功して、相手にメールが届くかと思います。

 

タイトルとURLをコピーしました