クラウド、レンタルサーバ、SEO、WPなどのレシピを!

サーバーレシピ

「メールサーバー」 一覧

メールサーバー同士の暗号化 Postfix3.4

2019/11/4  

メールクライアントとメールサーバーとの暗号化は、Dovecotの設定で大丈夫です。 メールサーバー同士のTSL(SSL)の設定を・・・ メール送信時 Postfixのサーバーから、Gmailに送る場合 ...

迷惑メール対策、Rspamdのメール振り分け。Postfix,CentOS7

2019/8/26  

Rspamdの判定による動作 Rspamdで判定されたメールは、主に 1)問題ないメール(緑部分) 2)問題のあるメール(黄色部分) 3)怪しいメール(青部分) 4)疑いの無いスパム(迷惑メール)(赤 ...

迷惑メールフィルタリングツール【Rspamd】 個別設定(詳細設定)

2019/8/17  

Rspamdは、デフォルトでも、迷惑メールを精度を高く除去してくれてくれますが、迷惑メール対策として、細かな設定も可能となっています。 SpamAssassinでも、各ユーザ毎(各メールアドレス毎)に ...

Rspamd、DMARC・SPFモジュール、Postfix,CentOS7

2019/8/17  

DMARCとは DMARCとは、送信側の、正当性を高める仕組みで、 RFC 7489で標準化されています。 SPFと、DKIMで、が設定されている場合、DMARCも検証されます。 DMARCとは・・・ ...

MailmanとPostfixの連携 CentOS7

2019/8/4  

Mailman 2.1.29とPostfixとの連携メモ Mailmanセッティング CentOS7上でのセッティングは メーリングリスト、mailman 2.1.29 セッティング の 「メーリング ...

迷惑メール対策ツール「Rspamd」の導入。Postfix,CentOS7 (2019/10/28更新)

2019/10/28  

SpamAssassinでの除去は、設定が大変で、精度がもう少し高かったらなー。 で、「RSPAMD」を! 確かに、postfix回り、その他のツール系も設定が楽になりました。 かつ、迷惑メールの判断 ...

メール転送で、「迷惑メール」にならないために・・・envelope-FROM 書き換え

2019/6/9  

envelope-FROM を書き換える事により、「SPF判定」を「OK」にしたいと思います。 転送時の心配 [SPF」が整備されているメールサーバーから @yachoo.co.jp宛てなどにメールを ...

Postfix 3.4 [RainLoop] CentOS7 (マルチドメイン)

2019/8/27  

Webからメールをチェックできる、RainLoopの設定です。 SpamAssassinで、迷惑メール扱いになったメールを、閲覧/救出することができます。 RainLoop インストール/設定 [cr ...

Postfix 3.4 [迷惑メール対策 SpamAssassin ユーザ毎] CentOS7 (マルチドメイン)

2019/8/4  

SpamAssassinにて、ユーザ毎に設定ができるように調整します。 また、PostfixAdminにて、メールボックスが作成できるようにします。 SpamAssassinを通さないメール メールに ...

Postfix 3.4 [迷惑メール対策 SpamAssassin メール振り分け] CentOS7 (マルチドメイン)

2019/8/4  

SpamAssassinにて、user_prefsを入れ替えて、迷惑メールと判断されたものは、受信しないようにしたいと思います。 迷惑メール、判定ツール、user_prefs 入れ替え 松田陽一さん作 ...

Copyright© サーバーレシピ , 2019 All Rights Reserved.