メールサーバー

Postfixで、メールのリレー。Gmail対策

Gmail宛てのエラー @gmail.com宛てにメールを送る際に、「The IP you're using to send email is not authorized」 というエラーが返ってくることがあります。今回は、突然やってき...
2020.04.18

Postfix,Rspamd(迷惑メールツール)関係、メールサーバーまとめ

Postfix,Rspamd,Dovecot,Saslauthd,RainLoop,Mailman の一連の動きが、少し、落ち着いてきたので、図にして、流れを整理してみました。 外からメールが来た場合 (1)外からメールが来て...
2020.08.08

迷惑メール対策 Rspamd ホワイトリストの設定

迷惑メールツール、Rspamdにて、 ・この方からのメールは、必ず受け取る ・このIPアドレスのサーバからは、必ず受け取る といった設定はどうするか! 関連記事 Rspamd基本設定 「local.d」ディレクトリの下に、設...

メールサーバー同士の暗号化 Postfix3.4

メールクライアントとメールサーバーとの暗号化は、Dovecotの設定で大丈夫です。 メールサーバー同士のTSL(SSL)の設定を・・・ メール送信時 Postfixのサーバーから、Gmailに送る場合の、暗号化の設定を! 設定を...

迷惑メール対策、Rspamdのメール振り分け。Postfix,CentOS7

Rspamdの判定による動作 Rspamdで判定されたメールは、主に 1)問題ないメール(緑部分) 2)問題のあるメール(黄色部分) 3)怪しいメール(青部分) 4)疑いの無いスパム(迷惑メール)(赤部分) という4つに...

迷惑メールフィルタリングツール【Rspamd】 個別設定(詳細設定)

Rspamdは、デフォルトでも、迷惑メールを精度を高く除去してくれてくれますが、迷惑メール対策として、細かな設定も可能となっています。 SpamAssassinでも、各ユーザ毎(各メールアドレス毎)に、設定ができます。 Post...

Rspamd、DMARC・SPFモジュール、Postfix,CentOS7

DMARCとは DMARCとは、送信側の、正当性を高める仕組みで、 RFC 7489で標準化されています。 SPFと、DKIMで、が設定されている場合、DMARCも検証されます。 DMARCとは・・・ より Rspamdの...
2019.08.17

MailmanとPostfixの連携 CentOS7

Mailman 2.1.29とPostfixとの連携メモ Mailmanセッティング CentOS7上でのセッティングは メーリングリスト、mailman 2.1.29 セッティング の 「メーリングリスト登録」まで行います。...

迷惑メール対策ツール「Rspamd」の導入。Postfix,CentOS7

SpamAssassinでの除去は、設定が大変で、精度がもう少し高かったらなー。 で、「RSPAMD」を! 確かに、postfix回り、その他のツール系も設定が楽になりました。 かつ、迷惑メールの判断も、それなりにいいですー。 関連...
2020.08.08

メール転送で、「迷惑メール」にならないために・・・envelope-FROM 書き換え

envelope-FROM を書き換える事により、「SPF判定」を「OK」にしたいと思います。 転送時の心配 [SPF」が整備されているメールサーバーから @yachoo.co.jp宛てなどにメールをすると、 SPFが、OK...
タイトルとURLをコピーしました