クラウド、レンタルサーバ、SEO、WPなどのレシピを!

サーバーレシピ

CentOS7 WEBアプリ

nginxで、.cgiなどのCGIを動かす

投稿日:

apahce (httpd)では、perl等で作成した、レガシーなCGIを動かすのは、簡単な事でした。
しかし、nginxでは、いろいろと設定が必要です。

今回、fcgiwrap / spawn-fcgi
で動かします。

別途、fcgi-perl / fastcgi-wrapper.pl
という方法もあるようですが、未実施です。

spawn-fcgi

↑spawn-fcgiをインストールをします。

↑上記のようにオプションを指定します。「-u」と「-g」で、nginxが稼働するユーザ/グループを指定します。

↑(設定は、一部)
このように、nginxの設定をします。
拡張子「.cgi」でCGIが起動するようにします。

↑「spawn-fcgi」を起動させます。

fcgiwrap

↑ダウンロードして、解凍をします。

↑fcgiwrapを、インストールをします。

上記の、fcgiwrapは、サービスとして起動をしなくてもいいのです・・・

gnosek-fcgiwrap-(英数字)/systemd/fcgiwrap.service
gnosek-fcgiwrap-(英数字)/systemd/fcgiwrap.socket

/usr/lib/systemd/system/
以下に持って行き、サービスを起動させてたりしてみたが・・・

Cannot get script name, are DOCUMENT_ROOT and SCRIPT_NAME (or SCRIPT_FILENAME) set and is the script executable?

などとエラーが出たりして、試行錯誤・・・
不要である・・・(笑)


spawn-fcgi
から
/usr/local/sbin/fcgiwrap
が、起動されます。

CGIを動かす

実際にWEBコンテンツとしてCGIを動かしてみたいと思います。

↑うまく、動きました。

-CentOS7, WEBアプリ

Copyright© サーバーレシピ , 2019 All Rights Reserved.