クラウド、レンタルサーバ、SEO、WPなどのレシピを!

サーバーレシピ

CentOS7 mailman メールサーバー

メーリングリスト、mailman 2.1.29 セッティング

更新日:

メーリングリストプログラムのMailman 2.1系の最終版である mailman 2.1.29をQmail,CentOS,httpd 2.4 で構築していきたいと思います。

Mailmanインストール

↑Python系のプログラムを入れます

↑mailman 2.1系は、Python の2.7系で稼働します。

↑ID、グループを設定します。

↑mailmanのディレクトリを設定します。

↑インストールをします。

--with-mail-gid=vchkpw
は、MTAが稼働するグループを指定します。
今回は、qmailなので、vchkpwを指定します。

--with-cgi-gid=nginx
は、WEBが稼働するグループを指定します。
nginxを指定します。
(実際は、apache(httpd)で動かします)

↑上記、コマンドを何回か、繰り返してエラーがなくなるまで実行します。

初期メーリングリストを設定 (2019/07/14 追加)

↑「Mailman」というメーリングリストを作成します。

↑listコマンドを実行すると、「Mailman」が作成されているのがわかります。

mailmanctl実行

↑mailmanを実行します。

↑このようなプロセスが起動していればOKです。

centos7用起動ファイル (2019/04/15追記)

↑「mailmanctl」コマンドに「-s」を起動しているのは、不用意な再起動でも、自動的に起動するようにと・・・

↑サービスを起動させ、自動起動も設定します。

Mailman用WEB設定

メーリングリストのMailmanでは、メンバー登録などは、WEBで行われます。
(コマンドラインでもできますが、WEB画面のほうが便利かと思います)

apache (httpd) 2.4 系 ソースインストール

↑上記で、インストールしたapache (httpd)で、公開をします。

↑VirtualHostで設定をします。
今回、80番ポートは、nginxで、公開して、Mailmanのサイトは、「8080」ポートで公開をします。
nginxで、mailmanのサイトを設定しようとしましたが、断念しました(笑)。
mailmanは、設定用なので、8080ポート等のプライベート系のサイトでも問題ないと判断しました。

8080用firewall設定

8080ポートをfirewallで設定します。

↑設定ファイルをコピーします。

↑ポートを「8080」に変更します。

↑設定ファイルを登録します。

↑8080ポートが外部からアクセス可能になりました。

メーリングリスト登録

↑サーバーにドメインが受信できるように登録をしておきます。

次に、メーリングリスト自体を設定します。

test@(ドメイン)を、「投稿先」とします。

↑初期登録をコマンドラインから行います。

↑上記のメッセージが表示されて、「リターンキー」を押すと、「管理者メールアドレス」
に、設定のメールが来ます。

↑aliasの設定が簡単になるように、shスクリプトを用意しておきます。(独自)

↑ test@ドメイン
が、メーリングリストの投稿先の場合、「set_qmail_alias.sh」の引数に、投稿メールアドレスの「@」の前を指定します。

↑パーミッション関係を調整します。

↑上記のようになります。

Mailman設定(WEB上)

Web上での設定です。

設定後、送られてきたメールに書かれたURLにアクセスをします。

↑最初にアクセスをすると、上記のような画面になります。パスワードを入れます。

↑画面の言語を「日本語」に設定します。上記の「Language options」を選びます。

↑「Japanese」をチェックします。

↑画面下の「Submit Your Changes」を押します。

↑「Default language for this list」のところに「Japanease」が出てきますので、「Japanease」を選びます。そして、再度画面下の「Submit Your Changes」を押します。

↑画面が日本語になりました。

↑メンバーの登録を行う場合、上記の「まとめて入会登録」から登録を行います。

その他の細かな設定は、割愛します。

Mailman、メーリングリストへの投稿(運用開始)

これで、「test@(ドメイン)」宛てにメールを送ると、メンバーに配信されます。

-CentOS7, mailman, メールサーバー

Copyright© サーバーレシピ , 2019 All Rights Reserved.