クラウド、レンタルサーバ、SEO、WPなどのレシピを!

サーバーレシピ

CentOS7 qmail メールサーバー

Qmail for CentOS7,imap & imaps

更新日:

qmailにimapが可能なように設定したいと思います。

かつては・・・

かつては、

courier-authlib-0.66.0.tar.bz2
courier-authlib-0.60.2.tar.bz2
courier-imap-4.14.tar.bz2

のソフトを順番にいれていって、認証させていました。

configure時に

------------------------------------
checking for crypt... yes
checking for crypt() prototype... 0
./configure: line 25668: .: conftest2.out: file not found
------------------------------------

などとエラーがでて、追跡が面倒なので(笑)、dovecotで、imapの認証をさせたいと思います。

dovecot インストール

↑ユーザ関係を設定します。

↑インストールできました。

dovecot 設定

↑設定ファイル関係をコピーします。

↑ imapだけにします。imapsと書かなくても、SSLは設定されます。

↑「disable_plaintext_auth」で、「非SSL」でも認証可能なようにします。
「auth-vpopmail.conf.ext」を有効にして、vpopmailでの認証に切り替えます。

↑「first_valid_uid」で、vpopmailのユーザIDを指定します。

↑ imapのポートを有効にします。

↑TSL/SSLのファイルを指定します。
このファイルは、
Qmail for CentOS7,POP SMTP with TSL/SSL
で、設定したファイルになります。

dovecot CentOS7 サービス設定

↑サービスを設定します。

CentOS7 ポート開放

↑imapとimapsのポートを開放します。

imap/imapsサービス開始

↑imap,imapsのサービスを開始します。

-CentOS7, qmail, メールサーバー

Copyright© サーバーレシピ , 2019 All Rights Reserved.