クラウド、レンタルサーバ、SEO、WPなどのレシピを!

サーバーレシピ

クラウド・VPS比較 さくらインターネット

さくらVPS、リニューアル!v5 のディスク速度

投稿日:

さくらのVPSがリニューアルされました。
HDDプランがなくなり、SSDのみになりました。

ディスク容量と費用

リニューアル後の、目立つ変更ポイントは、「ディスク容量」と「費用」です。

石狩第1ゾーンでみると、

・初期費用は、無料に
・料金同じなら、従来に比べるとHDDの容量の半分。SSDでは倍。
・初期費用で、1,000円~を負担すると、SSDの容量が倍。

つまり、初期費用で、少し負担をすると、従来のHDDと同じ用量を利用することができます。

初期費用が無料になった代わりに、ディスク倍増で、費用を負担すれば、高速SSDにできます。
けっこう、お得なプランのような気がします。

ディスク速度

今回、リニューアル後は、「さくらVPSのv5」と第5世代となりました。
第4世代が、2014年頃なので、5年ぶりぐらいの刷新かと思います。

デフォルトでインストールされているOSは、CentOSになります。
yum update 後のバージョンは・・・

と、CentOS 7.7
となります。

さて、ディスク速度ですが、「2G」プランで計測をしてみました。

ディスク読み込み速度

数回行った平均は、

と、201 MB/s

ディスク書き込み速度

書き込みは、上記を最高に、数回の平均は、

260 MB/s

高速ディスクVPS

今の時代、高速ディスクをアピールするサーバーは、たくさんあり、それほど、速くは思えないかもしれませんが、それなりに高速な速度かと思います。

今のところ、高速なサーバーと体験したのは、
カゴヤ・ジャパン KVM VPS
です。
カゴヤ・ジャパンのVPS 高速ディスクを体験(過去記事)

VPS速度比較

 sakura VPS v5 SSDsakura VPS v4 SSDカゴヤ・ジャパン KVM VPSConoha VPSAWS 汎用SSD
読み込み速度201 MB/sec200 MB/sec2,700 MB/sec1,651 MB/sec82 MB/sec
書き込み速度260 MB/sec181 MB/sec1,300 MB/sec560 MB/sec71 MB/sec

今回の測定は、赤字部分。

カゴヤ・ジャパンのVPS 高速ディスクを体験(過去記事)
ほかのVPSのディスク速度のの測定は、2019年7月。

さくら VPS v5 結論

実質、価格を据え置いて、SSDにしたのは、けっこう、お得かと思います!

CPUと、メモリに不満があれば、同じVPSへのスケールアップ。

もしくは、さくらクラウドへのマイグレーションが可能です。

2019年12月8日までに契約すると、抽選で、Nintendo Switchなどが、当選する、キャンペーンを実施しています!



-クラウド・VPS比較, さくらインターネット

Copyright© サーバーレシピ , 2019 All Rights Reserved.