クラウド、レンタルサーバ、SEO、WPなどのレシピを!

サーバーレシピ

CentOS7 postfix メールサーバー

Postfix 3.4 [dovecot] CentOS7(マルチドメイン)

更新日:

Postfix 3.4のソースインストール後、「dovecot」の基本を設定して、pop3のログインができるようにしたいと思います。

dovecot 用 ユーザ/グループ

dovecot 2.3.6 ソースインストール

↑postfixadminで、ドメイン/メールアドレスなどを管理するので、データベースであるMySQLを指定します。

↑けっこう、時間がかかります・・・

dovecot 設定

↑基本設定のサンプルをコピーします。

↑その他、付随する設定ファイルもコピーをします。

↑プロトコルを指定します。

↑今回は、pop3の110番ポートのみをテストするため、110のところを有効にします。

↑認証は、DB上のデータを見に行くのでサンプルをコピーします。

↑最後の2行は追加します。

↑SSLを一時的に無効にします。

dovecot サービス

↑起動状況をチェックします。

↑ 問題がなければ、自動起動を行います。

dovecot テスト

↑ pop3ログインをしてみます。パスワードが通ります。

↑念のため、違うパスワードを入れてみます。
パスワードエラーとなります。

-CentOS7, postfix, メールサーバー

Copyright© サーバーレシピ , 2019 All Rights Reserved.