クラウド、レンタルサーバ、SEO、WPなどのレシピを!

サーバーレシピ

SEO SSL ドメイン

SSLの違い!本当にお金かけてイイの?

投稿日:

SSLの種類

SSLには、3つの種類があります。
1)ドメイン認証(DV)
2)企業認証(OV)
3)EV

それぞれ、何が違うのか。
お金をつぎ込むには、どこが、いいのか!?

SSL、3つの違い

SSLの3つの違いは、何か。
認証レベル」の違いであり、技術的な暗号化の強度ではない
値段をかけると、「ハッキングされにくくなる!」ということは、ない!

 ドメイン認証企業認証EV
認証レベル(チェックレベル)ドメイン企業の実在企業の活動内容

SSL、ブラウザでの違い

 ドメイン認証企業認証EV
ブラウザでの違い鍵マーク鍵マーク(※1)会社名表示

※1
鍵マークをクリックしていくと、「この企業ですよ」と表示されます。

↑「EV」では、企業名が表示されます。

SSL、完了までの期間

 ドメイン認証企業認証EV
完了までの時間1時間以内から数日数日から数週間1週間以上

ドメイン認証は、人の作業を介さずに機械的に行われることが多いです。
そのため、夜でも、申し込みから完了まで進むことができます。

企業認証は、「企業の実在」を証明します。
帝国データバンク、東京商工リサーチなどに登録があれば、その情報を元に認証ができます。
登録がない場合、「登記簿謄本」などを送付することになります。
送付は、スキャンしたデジタルデータでの送付できるところが多いです。

EVは、提出書類も多くなります。
「きちんとした活動をしている団体か」というのをチェックします。

SSL、価格帯

 ドメイン認証企業認証EV
完了までの時間無料から数万5万~10万10万以上

価格の違いは、「認証作業」の手間
人件費の価格が、価格に反映されています。

SSL、結局、どれがいいの?

個人的には、「ドメイン認証」でOK

お金をかけるなら、「EV」

ショッピングをする人は、「ドメイン認証」と、「企業認証」の違いが、一見してわからない!
暗号化の強度も同じ。
SEOの観点からも、差はない。

見た目が違うEVは、訪れる方に差別化ができます。

中途半端にお金をかけるのは、あまり意味がないと考えます



-SEO, SSL, ドメイン

Copyright© サーバーレシピ , 2019 All Rights Reserved.