クラウド、レンタルサーバ、SEO、WPなどのレシピを!

サーバーレシピ

Letsencrypt SEO SSL WordPress TIPS さくらインターネット ドメイン ブログ環境 レンタルサーバー

誰でもわかるワードプレス(ブログ)の始め方 - 2019年版

更新日:

ワードプレスを始めるには、何をすればいいのか。

「ブログでは、ワードプレスを!」
「アフィリエイトで、収入を!」
と、ワードプレスで、ブログを始めると思ったら、即、やりましょう!
遅いということはないです。

今の時代、「簡単インストール」「優しいマニュアル」が、揃っています。

今回、有名レンタルサーバー3社を比較してみました。

関連記事

この記事で、レンタルサーバー選択後、以下の「デザインテンプレート」を選ぶと、最速でサイトが構築!
ワードプレス、デザインテンプレート比較 2019年10月版 (2019/10/07追加)

レンタルサーバーを選ぶ

有名で、サポートも、それなりにしっかりしていて、Wordpressとも相性がいいレンタルサーバーを3つ!

 プラン月額
エックスサーバーX10プラン1,000円(税別)
さくらのレンタルサーバスタンダードプラン515円(税込)
ロリポップ!ハイスピードプラン1,000円(税別)

今の時代、月額100円以下というサービスも珍しくありません。
そして、無料のサービスもたくさんあります。

無料でも、いいのですが、個人的には、アフィリエイトなどのSEO対策が、少しでも有効なサービスを使った方がいいかと思います

上記は、月額500円から、1,000円です。
すこしでも、「いいサイトを!」考えているブロガーさんは、月額1,000円程度のサービスをお勧めします。
一昔に比べれば、激安の時代です。ブログで稼ぐ時代には、うらやましい環境です。

レンタルサーバー選択ポイント

ワードプレスの簡単インストール

「ワードプレス簡単インストール」は、積極的に利用すべきです。
「手動が優れている」と、錯覚してしまいそうですが、実際は、たいした変わりありません。
最新のWordPress 5.xをインスト-ルしてくれるか確認しましょう。
もし、少し古くても、インストール後、簡単に最新版にアップグレードができます。
今回、紹介した、3つのレンタルサーバーは、どれも、簡単インストールができます。
マニュアルも充実しているので、難しくないかと思います。

 プランワードプレス簡単インストール
エックスサーバーX10プラン
さくらのレンタルサーバスタンダードプラン
データベース作成が手動
ロリポップ!ハイスピードプラン

ワードプレスは、データベースというのを使います。
今回、さくらインターネットでは、「手動」でデータベースを作らないといけません。
ほかは、自動的にデーターベスを作成してくれます。

反応速度

反応速度というのは、重要です。
今の時代のSEO対策(検索エンジン対策)は、google先生のさじ加減一つで、順位が変動します。突然、順位が落ちる可能性もあります。
今の時代、SEOのテクニックよりも、「読者が興味をもつサイト」が順位を上げる傾向にあります。
SEO対策の指針の一つに「反応速度」というのがあります。
これは、「速いほうがいい」と単純明快な仕組みです。
反応が速いブログのほうが、見ていて、気持ちいいですよね。
「気持ちいい」ほうが順位が上がります。

google 反応速度

↑Google Analyticsで、測定ができる、「サーバーの平均応答時間」です。これが少なくなるようにすれば、検索順位も上がってきま!

このように、googleでは、反応速度を重視します。
そのため、各レンタルサーバーでは、「高速」サーバーをうたい文句に
しているところが多いです。
Xserver、ロリポップ高速タイプが、高速とうたっています。

実際の反応速度を測定してみました。

google が提供している、「PageSpeed Insights」というサイトで、測定をすることができます。

PageSpeed Insights

PageSpeed Insights

上記のような結果が出て、アドバイスもしてくれます!

 プラン反応速度 順位反応速度 PC反応速度 モバイル
エックスサーバーX10プラン
3位9890
さくらのレンタルサーバスタンダードプラン
2位9990
ロリポップ!ハイスピードプラン1位99100

↑同じテーマ、同じコンテンツ、無料SSLと、同条件で測定しました。
コンテンツにもよりますが、「ロリポップ ハイスピードプラン」の速度がピカイチです。

料金

料金は、収入に直結するので重要です。
1円でも安い方がいいかもしれません。
しかし、「コスト」ではなく「先行投資」と考えましょう。
SEOでは、結果が現れてくるのに、数ヶ月、とか、数年とかかかる場合があります。
先行投資して、未来の収入を期待しましょう。

無料SSLの有無

SSLも、今の時代、必須です。
無償SSLを簡単にインストールしてくれるところを選びましょう。
今回、3つのレンタルサーバー屋さんは、どこも、無料SSLを簡単に入れてくれます。

SSLの違い!本当にお金かけてイイの?
に書いたように、無償で十分であると考えます。
年間5万とか、払うことに反対はしませんが、無償でも
同じ結果であると考えます。
無償と有償の場合、将来、決定的な差として現れるのか?
EVは、別として、何も、差はないはずです。
その5万円は、違うことに使いましょう。

マルチドメイン

将来的に、複数のドメイン(複数のドメイン)を運営したいと思うかもしれません。
どのサービスも「マルチドメイン」を表明しています。

違いのひとつは、メールにあります。
「info@ドメイン1」
というメールアドレスを使ってしまった場合、
2つめのドメインに対して、
「info@ドメイン2」
と、「info」が使えないところがあります。
これは、メールサーバーの仕様によります。
複数のドメインで、「info@」を使えたほうがいいですね。
割り切って「使わない」という選択肢もあるかもしれません・・・

 プランマルチドメイン時
@前の重複
エックスサーバーX10プラン
さくらのレンタルサーバスタンダードプラン
×
ロリポップ!
ハイスピードプラン

今回の3つの中で、さくらインターネットだけは、「info」など同じものをマルチドメインで扱うことができません。さくらインターネットの上位プランでは可能となります。

アフィリエイトのためのレンタルサーバー選び、結論

 プランアフィリエイトにはここ!
エックスサーバー
X10プラン
さくらのレンタルサーバ
スタンダードプラン
ロリポップ!ハイスピードプラン

ロリポップ!ハイスピードプラン」を選んでおけば間違いはないでしょう!

-Letsencrypt, SEO, SSL, WordPress TIPS, さくらインターネット, ドメイン, ブログ環境, レンタルサーバー

Copyright© サーバーレシピ , 2019 All Rights Reserved.