ワードプレス、ショートコードを任意の場所に

この記事は約2分で読めます。

問い合わせのプラグイン、「ContactForm7」などで、使われる、ショートコード。

問い合わせフォームを、記事中ではなく、任意の場所に設置したい!
という場合・・・

ショートコードとは

ショートコードとは、ワードプレス内で利用できる、「関数」です。
「関数」とは、目的のコンテンツを表示するための、「キーワード」です。

例えば、ContactForm7で、問い合わせのコンテンツを表示させる、キーワードは

となります。これが、「ショートコード」になります。

通常のショートコード利用例

通常は、固定ページなどを作成して、その中の本文中に、
ショートコードを、貼り付けます。

これにより、ContactForm7の問い合わせコンテンツが表示されます。

任意の場所に、ショートコードを・・

固定ページとか、投稿ページではなく、例えば、
トップの下の方に、問い合わせフォームをつけたい
といった要望の場合、どうするか。

フッタの位置を探す

テーマのコンテンツの中で、フッタ関係を表示しているファイルを探します。
今回のテーマでは、「footer.php」でした。
そして、「footer.php」の中で、どこに、「コンタクトフォーム」を入れればいいか、
チェックします。

ショートコードを入れる

と、「footer.php」の中の、表示させたいところに、貼り付けます。

の部分は、「トップページのみ」という設定です。

関連記事

ワードプレス 親テーマと子テーマ。改造を柔軟に(2020/02/15)

タイトルとURLをコピーしました